「こんなのティアじゃないわ!災厄のない赤単よ!」「だったら掘ればいいだろ!!」★★赤単災厄の行進デッキ【MTGアリーナ】

はい、災厄デッキです。

ご存じ攻撃力1のミニオンを大量に召喚できる、ものこがしや、3コスチャンドラを使い、かつ、災厄の行進を使って早めのリーサルを狙うデッキです。

このデッキは、エルドレイン発表前はよく見た、というか半分くらいこれだった気がしますが、

エルドレイン発売あとは、緑単、いや、てかオーコのほうが強いので、すたれてしまいました。

ですがあえて、エルドレインのカードを使い、再び災厄の行進デッキを使ってみたいと思います。
何故か?面白そうだから。

発想。

この災厄の行進デッキ、前々から弱いところがあると思っていました。

それは、災厄の行進を引けなければ勝負にならないということです。

一応、四枚入れれば、それなりの初手で引く確率は高いと思うのですが、

それにしても、引けない時はとことん引けない印象。

なので、たくさんドローすればいい。

しかし、赤単にドローなんて・・あるのでしょうか?

いえあるんですよ奥さん。

ルーティング、ルーター能力という奴です。

一枚捨てて、一枚ドロー。(正確には一枚ドローして一枚捨てる能力のことを言うのかもしれませんがよくわかりません。雰囲気でこの言葉を使っています

赤には、このルーター能力が割と多い、あるのです。

その中でも使いやすいのは、低コス。1マナから2マナあたりのカード。

そう、エルドレインで公開された新カード。胸躍る可能性、や、谷の商人

一応、黄金の卵も入れていたこともありましたが、上の二つが優秀すぎるので今は入れてませんね。

それによって確実に災厄を引ける可能性を上げていこうというのが今回のデッキのコンセプトです。

あと、地味にドワーフの鉱山もいい仕事しています。3枚場に山がないといけないという条件は、単色においては結構楽な条件だと感じました。

あと、最強カードである、 トーブラン 、こいつはもはや説明不要!!ですが、強い分、割と除去狙われやすいので、他のカードをおとりとして出していくことで有利を取っていってほしいです。

あ、あとリックスマーディーノ歓楽者も入れてます。1枚ルーターとして優秀だと思います。ですが、やはり胸躍る可能性優先ですて札に使ってしまう若干かわいそうな子。

感想

面白い。

1コスから谷の商人のインスタント。2コスから胸躍る可能性で、序盤2ターンで3枚も引き込めます。

捨てるカードに迷うこともありますが、慣れてくると簡単です。

災厄は場にあればあるだけ有利なので、まだ置いていないとき、もしくは重複する時は、どんどん、チャンドラやものこがし、チャンドラの吐火でも、捨てていっていいトオモイマス。

谷の商人は、3コスでクリーチャーとして出した後、3コスで1枚ルーター起動できます。

それを使うには割とマナを使うので、胸躍る可能性などがあればそれを優先し、割と使う機会は比較的少ないと思いますが、選択が多いというのはそれだけ有利だなと実感します。

使う機会がすくないというだけで全く使わないというわけではなく、手札に困ったときに余ったマナでクリーチャーとして召喚することができる縁の下の力持ちです。

また、ドワーフの鉱山の地味ですがいい仕事をしてくれます。

リーサルで相手ライフ少しで、ぎりぎり負けるといったことは、前の環境でよくあったので、少しでも命に届くために、こいつは地味ながらも活躍してくれるのではないでしょうか。やはりタダで1 1を出せるのは少しでも盤面有利に貢献してくれると感じました。

というわけで、今回はこれまで。ご視聴ありがとうございました。

デッキリスト

デッキ
4 災厄の行進 (RNA) 95
21 山 (ANA) 64
4 胸躍る可能性 (ELD) 146
3 舞台照らし (RNA) 107
4 駆け回る物焦がし (M20) 158
4 炎の侍祭、チャンドラ (M20) 126
3 チャンドラの吐火 (M20) 132
3 ドワーフの鉱山 (ELD) 243
4 チャンドラの螺旋炎 (WAR) 120
4 谷の商人 (ELD) 131
2 朱地洞の族長、トーブラン (ELD) 147
4 リックス・マーディの歓楽者 (RNA) 109

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です