めでてぇなぁ。★★赤青白ジェスカイ創案の火Ver.2 凶悪コンボ【MTGアリーナ】

はい、というわけで創案の火デッキです。色は前回と同じジェスカイ。

前々からめでたしデッキを試行錯誤していたのですが

まあこれも完成なのかわかりませんが一区切りということで紹介させていただきました。

発想

めでたしには勝利条件が三つあって、これらを自分のアップキープの開始に達成して入れば特殊勝利します。

一つは、自分の場に五色あること。

二つ目は、墓地か場に、カードタイプが六種類あること、

三つめは、ライフが開始時よりも多いこと。

一つ目の条件が一番難しいと感じました。

二つ目は墓地肥やしすればいいし、三つめはライフをたくさん得るためのカードがいくつかあるからです。

なので動画内で言った通り比較的除去しにくいエンチャントで五色そろえることを目標としました。

そして、それには創案の火が一番使いやすいのではと思いました。

なぜならば、願いのフェイと合わせて何色でも自由に唱えられるからです。

そして色々やっているうちにいくつかの強いコンボを見つけました。

第一のコンボ、神聖な訪問と荒くれどもの笑い声

 サブタイトルの通り、神聖な訪問と荒くれどもの笑い声です。毎ターン、4 4飛行天使を召喚します。

 荒くれの特性は消える者の、ほぼ上位互換なので強い。

第二のコンボ、荒くれどもの笑い声と、腐れ蔓の再生

荒くれどもの笑い声を使っていると分かりますが、いつの間にか5体六体と繁殖していきます。

そして、それに対し、腐れ蔓の再生を置くことで、大量ドロー大量ライフゲインが可能となります。

大量ドローは、願いのフェイの起動能力のコストで手札を使用するのでありがたいです。

相手の攻撃をブロックした後、すぐに起動能力で逃げれば、一体の攻撃を無効化できます。(除去も同様)

第三のコンボ、死の芽吹き

コンボというか、上で挙げたカードは5コスなので、4コスで創案の火置いて願いのフェイするとします。どれを持ってこようかと考えた時、もし土地を引いてなかったとしたら、荒くれどもの笑い声。そしてすでにそれがあるならば、死の芽吹きをサブデッキから取得するべきです。これで土地が五枚。。

そして願いのフェイは再び自己バウンス能力で手札に戻して使えばいいのです。

今度は腐れ蔓で手札を補充して、再びバウンスし、今度は神聖な訪問などを得ると良いと思います。(もしくはできるのならば、めでたしめでたしを得て特殊勝利狙うなど。)

また、腐れ蔓よりも神聖な訪問を優先する盤面もあると思います。

感想。

やはり、アグロ系に何回か負けました。

あと、序盤を乗り切れたとしても、使い慣れていないので、願いのフェイでなにを引き込むかなど、悩むと思います。悩みました。

しかし、この記事で多少まとめたので、次からはましになっているとは思います。

では。

デッキリスト

デッキ
1 めでたしめでたし (ELD) 16
4 解任 // 開展 (RNA) 225
3 創案の火 (ELD) 125
3 神聖なる泉 (RNA) 251
2 拘留代理人 (RNA) 165
3 蒸気孔 (GRN) 257
3 時の一掃 (WAR) 223
2 島 (MI) 0
4 寓話の小道 (ELD) 244
3 荒くれたちの笑い声 (ELD) 198
2 聖なる鋳造所 (GRN) 254
3 山 (MI) 0
3 轟音のクラリオン (GRN) 165
3 進化する未開地 (M20) 246
4 平地 (ANA) 61
3 時を解す者、テフェリー (WAR) 221
4 願いのフェイ (ELD) 44
4 反復する反響 (M20) 156
1 ドビンの鋭感 (RNA) 168
3 スフィンクスの眼識 (RNA) 209
2 心温まる贖罪 (WAR) 199

サイドボード
1 荒くれたちの笑い声 (ELD) 198
1 創案の火 (ELD) 125
1 神聖な訪問 (GRN) 10
2 目覚めた猛火、チャンドラ (M20) 127
1 龍神、ニコル・ボーラス (WAR) 207
1 めでたしめでたし (ELD) 16
1 裏切りの工作員 (M20) 43
2 死の芽吹き (WAR) 189
2 腐れ蔦の再生 (M20) 214
1 ケイヤの怒り (RNA) 187

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です